プラセンタ超入門TOP >  > 若い人が飲む影響は!?何歳からはじめてもいいの?

若い人が飲む影響は!?何歳からはじめてもいいの?

若い人が飲む影響は!?何歳からはじめてもいいの?【Q&A】 プラセンタの美白やエイジングといった美肌効果、女性ホルモンを整える効果は魅力ですが、プラセンタは中高年の人が利用するイメージがあります。20代という若いころから使用するのは問題ありませんか?若い肌や身体には太ったり、ニキビができたりむしろトラブルの原因になるなんてことはありませんか?

以下、プラセンタを若者が飲む影響は?の回答

何歳からといった制限は特にありません。
プラセンタは若いうちから飲んでも大丈夫、問題なし!

プラセンタの持つ作用というのは、アンバランスな肌や体を正常に機能させるために過不足しているものを整えて本来の状態に戻すというのが基本的なものです。


そのため、何歳であろうと、肌や体にとってはプラスにはなってもマイナスにはならないものです。(とはいえ、さすがに乳幼児や小さい子供が利用することは想定されてません。)


美容目的でプラセンタを利用する場合、10代はさすがに必要ないと思いますが、20代のうちからプラセンタを摂取してアンチエイジングに努めるというのは全く問題ないどころか若さを維持するうえで大きなアドバンテージになると思います。


エイジングケアは早くからはじめたほうがいいですから。


問題があるとすれば、20代前半ぐらいまでの若い肌と体には実感が得にくいということがあります。これはまだ細胞がフレッシュで、新陳代謝も活発だからです。

プラセンタの効果を実感できるのは30半ばを過ぎてから!?

代謝や体内バランスがとれた元気な肌や身体には、プラセンタの効果は実感しにくいです。しかし、20代後半ぐらいになると疲れにくくなったとかが、顔色がよくなった、といった効果を実感しやすくなってきます。


若い人よりもある程度、年齢を重ねてシミやシワが増えてきたとか、生理周期が遅れがちになって内容も貧弱になってきた、肩こりや腰痛がひどくなってきたetc、代謝や体内バランスが崩れてきた肌や体のほうが実感しやすい傾向があるんですね。


中国最古の医学書と呼ばれている『黄帝内経(こうていだいけい)』の「素問(そもん)・上古天真論」には、「女性は7の倍数、男性は8の倍数の年齢ごとに節目があり、身体が変化する」という記述があるそうです。


・女子七歳、腎気盛、歯更、髪長
⇒7歳:腎気が盛んになり、歯が生え変わり、髪が伸びる


・二×七、而天癸至、任脈通、太衝脈盛、月事以時下、故有子
⇒14歳:性ホルモンが出て、任脈が通じ、太衝脈が盛んになり、月経が定期的に始まり、子供が産めるようになる


・三×七、腎気平均、故真牙生、而長極
⇒21歳:腎気がくまなく充実し、親知らずが生え、歯が生え揃う


・四×七、筋骨堅、髪長極、身體盛壮
⇒28歳:筋骨が丈夫になり、髪が多くなり、体のピークを迎える


・五×七、陽明脈衰、面始焦、髪始堕
⇒35歳:陽明脈が衰え始め、顔のツヤが衰え始め、髪が抜け始める


・六×七、三陽脈衰於上、面皆焦、髪始白
⇒42歳:上半身の三陽の経脈が衰え、顔がやつれ、白髪が増え始める


・七×七、任脈虚、太衝脈衰少、天癸竭、地道不通、故形壊、而無子也
⇒49歳:任脈が虚し、太衝脈が衰え、性ホルモンが出なくなり、閉経して体型も崩れ、子供が産めなくなる


※50代以降について詳しく知りたい方は、「なぜ、7と8の倍数なの?|女は7の倍数、男は8の倍数。|養命酒製造株式会社」に記載されているので確認してみてください。


この7の倍数でみたライフサイクルは、東洋医学において、成長、発育、生殖、老化にかかわるエネルギーを指す【腎気】の変化でもあります。そして7年周期のライフサイクルをみると35歳のときに腎気がマイナスに転じることがわかります。


節目年齢には個人差はありますが、30半ばぐらいからガクンと肌も体も調子が落ちるというのは現代にも通用する認識ですよね。一時、話題になった自然妊娠が難しくなる卵子の老化も確か35歳が1つの期限だったように思います。


※東洋医学においても実はプラセンタは利用されていて、胎盤は生薬では「紫河車(しかしゃ) 」といわれており、腎の働きを助ける作用があるといわれています。


そうした東洋医学の視点も取り入れると、プラセンタは腎気が低下しはじめる30半ばぐらいから取りいれるのが「実感しやすさ」という点では丁度いいのかもしれません。もちろん、若いといっても肌も体もボロボロの人はいるので、そういう人は年齢を気にしている場合ではありません。


特に生理痛がひどいとか生理不順など卵巣や子宮の機能が低下している人は若い人に多いので、そういうトラブルを抱えている人にとってはプラセンタのホルモンバランスを整えてくれる作用は重宝すると思います。


ということで、まとめると「プラセンタは何歳からはじめてもいいし、若い人が飲んでも副作用もなく悪い影響はない」ということです。年齢に関わらず、肌や身体のトラブルや老化の兆候にあわせて必要だと思えば利用すればいいのではないでしょうか?


プラセンタ摂取にかんするよくある質問

プラセンタの選び方

プラセンタサプリとプラセンタドリンク
サプリvsドリンク
プラセンタを摂取するならサプリとドリンク、どっちがおすすめ!?
プラセンタサプリ<best3>
サプリ/Best3
当サイト厳選のプラセンタサプリの比較&ランキングを発表!
プラセンタドリンクランキング<best3>
ドリンク/Best3
当サイト厳選のプラセンタドリンクの比較&ランキングを発表!
特集!馬プラセンタ
特集!馬プラセンタ
今注目の馬プラセンタを徹底解説。豚由来との比較等を詳しく!
プラセンタはどちらかというと肌や身体にトラブルが目立ちはじめる30代以降の人に役立つ有効成分というイメージがありますが、こうしたアンチエイジング効果の高い有効成分を若いころから使用することに問題ありませんか?何歳ぐらいか利用したほうがいいということはありますか?